記事一覧

鬼師ブログ

鬼面製作

2018年2月7日

昨年より大型の鬼瓦の製作が続きます。

大棟の鬼面が焼き上げで股上3尺(90cm)降りが2尺(60cm)あります。

大棟は一つで作るには大きすぎるので、背板を4個に分割して、顔を外して合計5個のパーツで成形していきます。

どこで分割するか、組み上げ時の結束する穴位置など気を付けるところは多々ありますがどうにか成形はできました。

降り鬼も通常なら分割するところですが今回は一つ物でこしらえました。

いづれも、これから最も気を遣う乾燥です。

地味でしんどくて見ごたえのまったく無い作業ですが鬼瓦作りで最も大事な工程です。

<< PRE
謹賀新年
2018年2月7日